SEO モバイルフレンドリー対応

モバイルフレンドリーWebサイト

最近はスマホもすっかり普及して、誰もがどこからでもネットアクセスできる時代になりました。 通勤通学中や、ちょっとした出先で時間があるとスマホやタブレットでネット検索するというのが当たり前のようになってきました。

交通機関の乗継ぎ案内や天気状況なども即座にチェックしたり、会話中のささいな物事も調べてみたりするなど、 コミュニケーションの一部であり、生活の一部にもなってます。

当サイトもアクセス解析を行うとモバイルユーザーからのアクセスが8割ほど占めており、 モバイルアクセスは時間帯に限らずに訪問して頂いています。

ネット利用者の約70%はGoogle検索エンジンから検索しているそうで、 プロガーやネット広告企業はGoogleでの検索順上位を目指して質の高いコンテンツを作製し、 更にはSEOを施しており、当サイトも出来るだけ沢山の方に見て貰えるようなサイト作りを志しています。

Google検索結果にモバイルフレンドリー導入

スマホ・タブレット

Googleでは、スマホやタブレットでも閲覧しやすいサイト作りが推奨され、 今年の2月にスマートフォン利用に最適化されたサイトが「モバイルでの」検索結果で優遇されやすくなるように変更すると発表しました。

<参考>
Google ウェブマスター向け公式ブログ: 検索結果をもっとモバイル フレンドリーに

この変更は2015年4月21日より実施されており、 大きく検索順位が変動した等、ネットではこの話題に関する記事やコメントが膨大にアップされています。

モバイルフレンドリーとは、サイトの横幅やリンク幅など、モバイルでの表示が想定されているサイトを指します。 PCにおけるブラウザでは、マウスクリックなどでリンクを押下することは可能ですが、 スマホやタブレットでは、その機種にによってスクリーンサイズも異なり、 縦横回転や一番異なるのがタップで操作することが大きくあります。

色々方法はありますが、スマートフォン向けサイトが用意されていたり、レスポンシブWebデザインで構成されているサイトは、 このモバイルフレンドリーにおける改編もSEO上大きな変動はないと思われます。

モバイル対応サイトがSEOで有利

Googleでの発表の通り、モバイルフレンドリー対応サイトは、 モバイルにおける検索結果が優遇される旨は公式発表の通りSEOとして有利になると考えられます。 但し、モバイル対応されていない官公庁などのサイトがランク圏外に下落するなどはなく、 モバイル対応していないサイトであるから検索圏外に落とすのが目的ではなく、 モバイル検索時にモバイル対応しているサイトを優先するという、 使用デバイスに応じて見合った検索結果を改善する趣旨であると考えられます。

とは言っても、Google発表されたモバイルアルゴリズム改編から1ヶ月弱経過しますが、 当サイトもモバイル対応をしていなかったこともあることから、 アクセス数が通常の7割程度まで落ち込んでしまったこともあるので、 モバイル対応サイトがSEOでは有利であると言えるかと思います。

モバイルフレンドリー対応方法は?

実際にモバイルフレンドリー対応するためにはどのような方法を採用すればいいのか? ということは多くのサイト運営者が困惑した内容ではないかと思います。 フリーブログ等を利用している方は、元々ブログ対応プラグインが導入されていたりするので、 それほど混乱することはないかと思いますが、 今までPC向けにのみサイト運営されてきた方にとっては、 このGoogle発表からどのような対応を取るのが適切か迷いが生じたことかと思います。

Googleでは、モバイルユーザーに快適なウェブサイトを提供することを目的として、 モバイルガイドが公開されており、その中にモバイルサイトを構築する際の3つの設定方法が紹介されています。

<参考>
モバイル フレンドリー ウェブサイト

レスポンシブWebデザイン
Google推奨方法で、ユーザーのデバイスに関係なく、同じURLで同じHTMLコードを配信し、 画面サイズに応じてCSS(スタイルシート)等を用いて各デバイスに見合った表示を施す手法。
動的な配信
デバイスに関係なく同じURLを使用するが、PHP等を用いてサイト公開サーバがアクセスブラウザを判断して、 デバイスタイプ毎に動的に異なるHTMLを生成する手法。
別々の URL
デバイスごとに別々のコードを配信をし、HTTPリダイレクトとVary HTTPヘッダーを使用して、 適切なページにリダイレクトする手法。

実際にサイトがモバイル対応してるかを確認する方法として、 Googleでは以下のようなモバイルフレンドリーテストツールが公開されています。

<参考>
モバイルフレンドリーテスト

本サイトのレスポンシブWebデザイン化

本サイトでは、モバイル対応していなかったため、 モバイルフレンドリーテストでは以下のような結果となり、 「モバイルフレンドリーではありません」という結果となりました。

スマホ対応前モバイルフレンドリーテスト

そこで、Googleの推奨するレスポンスWebデザインを施しました。 同一URL・HTMLでデバイス毎に見合った表示をするには、 PCサイズ・スマホサイズのいずれでも確認をする必要があるため、 思っていた以上に時間がかかってしまいましたが、 CSS(スタイルシート)と一部HTMLファイルを対応していき、以下のようにモバイルフレンドリーサイトとして 認識されるまでになりました。

スマホ対応後モバイルフレンドリーテスト

元々PC向けのサイトであったことから、スマホでページを見ると少々密集しているように見えますが、 リンクボタンの幅を修正したりして対応していくことでモバイルフレンドリーサイトとして認識されるようになりました。

ハピタス 2015年05月のハピ友ポイント還元

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

いよいよGWも終盤となり、ちょっと寂しい感じがしてきました!
毎年、この時期は5月病になってしまうのではないか?!と思い、 連休明け無事に仕事に行けるかが不安です(笑)。

さて、このサイトも初動開始から2年5ヶ月になり、
今の「ネットでお金を稼ぐ方法ナビ」となってからは、
1年5ヶ月になりました。
サイト作成前から比べると、徐々に稼げる方法もわかってきました。

最近では、幅広く活動してきたことが幸いしてか、
主要サイト以外でもお友達紹介登録をして頂けるようになりました。

徐々に好調となってきたハピタスでは、
今月も当サイトから友達登録して頂けました。

ハピタス 2015年05月のハピ友数

今は8名の方が登録頂いていますが、
ほんの数か月前までは0名のままで一向に増える気配がありませんでした。
ようやく、少しずつ紹介ページに訪問してくださるようになってきました。
登録してくださった方々、大変有難う御座います。
これが私の頑張る糧に繋がっています。

また、ハピタスでは毎月5日はハピ友ポイント還元日となります。
今月のハピ友ポイントは「271pt」を頂くことができました。

ハピタス 2015年05月のハピ友ポイント還元

このように友達還元ポイントが付与されるのは、
本サイトから登録して頂けた方々のおかげです!
登録してくださった方々、大変有難う御座います。

来月のハピ友数の目標!

ハピタスでも毎月ハピ友数の目標を立てていこうと思います!
現在、ハピ友数は8名ですので、来月は+4名の12名を目標にします!
ハピタスの紹介を強化し、稼げる方法を更新をしていきます!

ハピタスでは、全8段階のステージに応じて還元率が変動します。
最初の4ステージは当月有効ポイント数も関連しますが、
ハピ友数が増えれば自動的にステージも上がって、還元率も上昇します。

ハピタスではステージに応じて還元率アップ

最大で40%の還元率となり、更にスペシャルボーナスを貰えます。
スペシャルボーナスの詳細は明かされていませんが、
ステージ8を目指すことを最大目標としていきますよ!

ハピタスの友達紹介方法は豊富

ハピタスでのお友達紹介の方法は豊富に提供されております。
招待メール送付やブログやHPでバナー公開をして紹介する方法や、
Twitter・FacebookなどのSNSにてお友達紹介する方法など、
様々な紹介方法があります。

公開バナーの種類も豊富で、自身のブログやサイトページに応じて、
好きなイメージリンクやテキストリンクを貼ることができるので、
紹介ページも作成しやすいです。

また、SNSもTwitter・Facebook・mixiが各々掲載されており、
それぞれのボタンを押すだけでハピタスをシェアすることができます。
勿論、SNSからのお友達紹介も紹介対象となります。

ハピタスの友達紹介方法は豊富

ハピタス紹介の3つの特典

ハピタスでは、紹介した友達を「ハピ友」と言います。
ハピ友が増えると、3つのお得な特典を貰うことができます。

ハピタスお友達紹介の3つの特典

ハピ友1人招待につき、100ptがプレゼントされ、
そのお友達にも登録時に30ptがプレゼントされます。
さらには、毎月5日にハピ友が貯めたポイントの10%~40%が「ハピ友ポイント」として還元されます。

もちろん、紹介したお友達の還元が減るわけでもないので、
ホームページやブログでどんどんお友達を紹介して自分のポイントアップにつなげることもできます。

ハピ友が増えれば増えるほどポイントが貰えるので、
友達紹介すればするほど稼ぐことができるのです。
自分の紹介しやすい方法でドンドン稼いじゃいましょう!

ハピタス 会員数150万人突破キャンペーン

ハピタス 会員数150万人突破キャンペーン

いよいよGWも本格的になり、ニュースでも海外旅行者や、
交通渋滞について取り上げられ、連休がやってきた感じが出てきました!

ネットで稼げるポイントサイトのハピタスでは、
会員数150万人突破キャンペーンが開催されています。

キャンペーンでは、最大500ptプレゼントとして、
ブログやホームページでハピタスを紹介し、
そのURLを応募することで100ptが貰えます。

最大5つまで応募することができるので、
この機会にブログやホームページでハピタス紹介ページを作成し、
応募してお小遣い稼ぎをしましょう!

最大500ptプレゼントキャンペーン!

応募方法はとても簡単です!
ハピタスの「クチコミ・紹介ひろば」では、
以下のように応募フォームが掲載されています。

ハピタス 会員数150万人突破キャンペーン登録 ハピタス 会員数150万人突破キャンペーン登録完了

上記のようにご自身のハピタス紹介ページのURLを専用フォームに入力し、
「送信する」ボタンを押すだけです。
ボタン押下後は送信完了メッセージが表示されます。
応募内容が確認され次第、ポイントがプレゼントされます。

プレゼント時期は2015年6月中とのことなので、
お持ちのブログなどでハピタスをドンドン紹介して、
キャンペーンポイントを貰いましょう!

ハピタスの友達紹介方法は豊富

ハピタスでのお友達紹介の方法は豊富に提供されております。
招待メール送付やブログやHPでバナー公開をして紹介する方法や、
Twitter・FacebookなどのSNSにてお友達紹介する方法など、
様々な紹介方法があります。

公開バナーの種類も豊富で、自身のブログやサイトページに応じて、
好きなイメージリンクやテキストリンクを貼ることができるので、
紹介ページも作成しやすいです。

また、SNSもTwitter・Facebook・mixiが各々掲載されており、
それぞれのボタンを押すだけでハピタスをシェアすることができます。
勿論、SNSからのお友達紹介も紹介対象となります。

ハピタスの友達紹介方法は豊富

ハピタス紹介の3つの特典

ハピタスでは、紹介した友達を「ハピ友」と言います。
ハピ友が増えると、3つのお得な特典を貰うことができます。

ハピタスお友達紹介の3つの特典

ハピ友1人招待につき、100ptがプレゼントされ、
そのお友達にも登録時に30ptがプレゼントされます。
さらには、毎月5日にハピ友が貯めたポイントの10%~40%が「ハピ友ポイント」として還元されます。

もちろん、紹介したお友達の還元が減るわけでもないので、
ホームページやブログでどんどんお友達を紹介して自分のポイントアップにつなげることもできます。

ハピ友が増えれば増えるほどポイントが貰えるので、
友達紹介すればするほど稼ぐことができるのです。
自分の紹介しやすい方法でドンドン稼いじゃいましょう!

ネットで稼ぐメニュー

初級マニュアル
中級マニュアル
上級マニュアル
お金を稼ぐ方法情報
当サイトについて

人気記事トップ10

最新稼ぐ記事トップ10

最新おすすめサービス

モッピー(moppy)
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉(gendama)
大人気ポイントサイト げん玉
GetMoney!
最強ポイントサイトGetMoney!
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

稼ぐブログ

最新記事

月間アーカイブ