SEO

ブログやホームページを立ち上げたら必ず耳にする『SEO』という言葉。
SEOとは、『検索エンジン最適化』と呼ばれ、検索エンジンの検索結果のページの上位に自分のサイトが表示されるように工夫することを言います。SEOは、ものすごい奥の深いものなのですが、アクセスアップには欠かせません!ここでは、SEO対策についてご紹介します。

検索キーワードを意識する

検索エンジンでは、検索キーワードを入力して検索を行うので、キーワード検索で上位表示されることが必要です。サイトにキーワードを埋め込むことで、検索上位表示ができます。但し、単に埋め込んでいても検索エンジンは上位表示することがないので、効果的な埋め込みをする必要があります。ここでは、効果性のあるキーワード埋め込みをご紹介します!

METAタグにキーワードと説明文を記述する
HTMLのHEADタグ内にMETAタグを付与できます。 説明文(description)・キーワード(keywords)より検索エンジンのキーワード認識をアップさせます。
タイトルにキーワードを入れる
サイトタイトルにキーワードを付与することで、検索エンジンの検索認識をアップさせます。 例については、『ホームページ作成講座-タイトルを決めよう!』を参照下さい。
見出しを付ける
h2タグやh3などのhタグは見出しタグと言われており、検索エンジンは見出しタグも認識します。 この見出しタグに重要キーワードを埋め込むことでSEO対策となります。
キーワードを強調する
strongタグもSEO対策として重要と言われてました。あまり多様すると逆効果とも言われるので注意です。 但し、最近ではあまり効果がないということも広まっています。
画像にもキーワードを付ける
imgタグにある"alt"属性もSEO対策として重要と言われておりました。
画像の代替テキストという属性ですが、最近ではあまり効果がないということも広まっています。

被リンク数を増やす

被リンクとは、他のサイトから自分のサイトへのリンクのことを指します。被リンク数が多いと、そのサイトは重要性があるなどと検索エンジンは認識します。被リンク数を増やす方法やコツはいくつかありますが、全て簡単な内容ではありません。

ソーシャル・ブックマークを利用する
ソーシャルブックマークは現在重要視されている可能性は高く、今後もその流れは続きそうです。
ディレクトリー・サイトを利用する
審査は厳しいですが、被リンク効果は抜群です。
相互リンクをすることで被リンク数を増やす
同じカテゴリのサイトとの相互リンクを行うことで、被リンク数を増やすことができます。 いずれにしてもコツコツ地道に増やしていく必要がありますね。

RSSを更新する

RSSとは、ニュースやブログなど各種のウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ、配信するための総称を言います。文章だけでは『なんじゃそれ?!』となってしまいますが、簡単に言うとサイト更新を速報することができます。

RSSでお小遣い稼ぎ

上記のようなアイコンを見たことがあると思います。
これは、RSS配信しているサイトですよという目印だと思って下さい。
RSS配信することで、閲覧者は、RSSリーダによって、いつサイトが更新されたかといった情報を得ることができます。いわゆる、閲覧者に親切な情報配信という意味になります。RSS配信することで、最新情報を配信することはSEO対策として重要なのです。

ネットで稼ぐメニュー

初級マニュアル
中級マニュアル
上級マニュアル
お金を稼ぐ方法情報
当サイトについて

人気記事トップ10

最新稼ぐ記事トップ10

最新おすすめサービス

モッピー(moppy)
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉(gendama)
大人気ポイントサイト げん玉
GetMoney!
最強ポイントサイトGetMoney!
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

アクセスアップ